日常の事

2014年3月29日 (土)

フィギュア世界選手権、4日間の観戦終わりました

ふぅ〜、さいたまスーパーアリーナでのフィギュア世界選手権観戦、怒涛の4日間が終わりました。。。
仕事が繁忙期なため、全てを観戦する事は出来なかったですが、熱演が繰り広げられた4日間、大満足でしたね。

個人的に4つの種目で一押しで応援していた選手達は全て表彰台に乗ってくれましたhappy01shine

heart01女子シングル 浅田真央 優勝
spade男子シングル 町田樹 2位
clubペア アリオナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコビー 優勝
diamondアイスダンス ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ 3位






と言う訳で、2勝2敗、50%の確立。

個人的に残念だった事もたくさんあります。
真央ちゃんのフリーの3Aにアンダーローテーションかついた事とか、ナタリー達が金メダル取れなかった事とか。。。

今回大会の採点は割とまともな方だったと思うけれど、やっぱり????となる採点もありましたね。
でも、選手達はみんな精一杯の演技をしてくれて、さいたまスーパーアリーナの観客はどこの国籍の選手達にも暖かくて、清々しい試合でした。

あと、長く応援して来て、この試合で引退するベテラン選手達が、ショートかフリーどちらかで会心の演技をしてくれた事も嬉しい。
あっこちゃんはショートで、アボットはフリーで、ベルネルはショートで、コストナーはショートで、ナタリーとファビアンはフリーで自己ベストを更新してくれました
引退試合で自己ベスト更新って凄い!
ベテランの底力を見た気がするし、自分に限界を設けないで挑戦するって大切な事だと思いました。

印象に残った演技は、アボットのフリー、町田くんのショートと、真央ちゃんのショートです。
この3つは思わず泣いてしまう程感激しました。

真央ちゃん、大ちゃんは引退をはっきり決めていないけれど、多くの選手が去って行くオリンピックシーズン、長いシーズンが終わりました。
選手の皆さん、お疲れ様でしたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

台湾に行って来ます

info02お知らせinfo02
2014年3月20日~2014年3月23日の間、台湾に行って来ます。
ヒーリング、リーディングのセッションのお申込、問い合わせメールにはその間、返信出来ませんので、3/24帰国後の対応になります。ご了承下さい。よろしくお願いします。




おはようございます。

今日、これから台湾に行って来ますsmile

クリアサイトのヒーラー仲間の友達が台北に住んでいるので、色々案内してもらえるみたいで楽しみだ〜heart03

九份の街、夜市、温泉、平渓線沿線の旅、写真もたくさん撮りたいなあ。

それからグルメも!
火鍋や小籠包、臭豆腐も食べて来ますsmile

では行って参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

2013年ももう終わり&12/28-1/4バリに行って来ます

info02お知らせinfo02
2013年12月28日~2014年1月4日の間、バリ島に行って来ます。
ネット環境の良くない場所で、メール等のチェックは出来ません。
ヒーリング、リーディングのセッションのお申込、問い合わせメールにはその間、返信出来ませんので、1/4帰国後の対応になります。ご了承下さい。よろしくお願いします。



ご無沙汰していますcoldsweats01
最近、ブログを更新する時の決まり文句になって来てしまいましたねcoldsweats02
気がついたら、2013年ももう終わりではありませんか!?
毎年、毎年、言っていますが、月日が経つのが早すぎる。。。。

今年もとても忙しく、充実した一年でしたが、あまりにも忙しくてPCを立ち上げる事がほとんど出来なかったですね。
私の使っているPCが十年選手で、ここ2年位、調子があまり良くなくて、動きが遅いというのもあり、PCを立ち上げるのが億劫になってしまうと言う問題もありますが、これは年明けに新しいPCに買い換える予定があるので、そうしたら解消されるのではないかな?、と思います。

さて、今年は仕事の方で異動があり、慣れない仕事にずっと悪戦苦闘していたり、試験勉強などで忙しかったり、その中で、バリ舞踊の方では、劇場公演が2つあり、他にも阿佐ヶ谷バリ舞踊祭や、色々なイベントに出演したりで、9月にバリに練習に行ったり、公私ともに忙しい日々でした。

本当は色々、公演の写真なども色々アップしたいのですが、なかなか時間を取るのが難しかったですねwobbly

10月に開催した我らが師匠イブ・スシラワティの来日公演前後は、とても充実した時間を過ごす事が出来ました。
イブ・スシラワティには色々な踊りを習ったけれど、やはりレゴン舞踊の有名な先生で、そのイブに指名されて、公演でレゴン・ラッサムを踊る事が出来た、しかも、師匠が演ずるチョンドンと一緒に踊り、イブが扮するガルーダと、ラッサム王の戦いのシーンでも、ガチで対決して踊れた事は、大変光栄な事でした。
この経験は、きっと、私の一生の宝物になるでしょうshine

公演の写真がまだ手に入っていないので、手に入ったら、時間を作って、このブログでも少しでも紹介したいと思います。


あと最近は、フィギュアスケート観戦熱が7~8年振り位に高まってきて、昨年位から、昔の観戦仲間と連絡を取り合い、フィギュアスケート観戦に熱を上げています。
11月の代々木で行われたNHK杯も、先週福岡で行われたグランプリファイナルも観に行って来ましたよ~heart02

もちろん、来週の全日本選手権も観に行きます。
一番大好きなのは、何と言っても高橋大輔選手heart01
前から好きな選手だったけれど、2シーズン前のブルースのプログラムにノックアウトされて、またフィギュア生観戦熱を呼び覚ましてくれた選手です。
グランプリファイナルは、残念ながら右膝の怪我で欠場だったけれど、全日本選手権での復活&ソチオリンピック代表入りを期待していますsign01

他に好きなのは、浅田真央選手と、町田樹選手。
真央選手の、あのキラッキラの美しいオーラは、エネルギーワーカーとしても、本当に見惚れてしまいますね。
あんなに純粋で美しく汚れがない人は、本当に珍しいと思います。
国民的人気があるのも頷けますね。

町田選手は、前から注目していて、でもなかなか本領が発揮できなくて、やっと昨年から、花開き始めた感じで、もっともっと才能を発揮して欲しいと思う選手です。

と言う訳で、来週は忙しくてブログをUPする時間が取れないであろうから、今、年末年始のバリ行きの予定の告知を含めた記事を書いている訳ですが、2013年12月28日から、2014年の1月4日までバリに行って来ます。
今回は何を習うか、何をやるかは珍しくはっきり決めていないのですが、9月から習い始めたレゴンのタンダ(唄)と、イブ・スカールに習っているジョゲ・ピンギタンの続きは習ってこようと思っています。

今回は時間が短いので、出来たらシンガラジャのバパクランチャの所に会いに行って、タルナ・ジャヤの直しをしてもらおうかな?、とも思っていますが、実現するかはまだちょっとわからない状態です。

そうそう、あと、私のヒーリングと透視リーディングの師匠レバナ先生が2014年1月いっぱいで、アメリカに帰る事になり、クリアサイト・ジャパンが1月で終了になってしまいます。
2006年の秋からヒーリングやリーディングをレバナ先生に習い始めて、はや7年近く経ちましたが、本当に色々な事を教えていただきました。

クリアサイト・ジャパンの門を叩く前の私と、今の私では別の人間に生まれ変わったかのような変化があったと思います。
学校で知り合った大切な友人達を含めて、深い縁があったのだろうな。。。と、思います。

明日は今年最後の透視のインターンの授業。
残り2ヶ月だけれど、最後までしっかり自分の課題を見つめて来ようと思っていますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

明日からバリ&今年1年を振り返って

すっかり、ご無沙汰してしまっていましたcoldsweats01

取り敢えず、明日12/26から、年明け1/7までバリに行って来ますhappy01sign01

今回は、チョップリンの家に滞在し、イブ・アリニにレゴン・プライオンを、バパ・クランチャにヌラヤンの直しを、イブ・スカールにジョゲ・ピンギタンの続きを習ってきます。
楽しみだ~heart01

今年はとても充実した年で、たくさん書きたい事、報告したい事もあったのだけれど、充実しすぎて、忙しすぎて、なかなか記事を書く余裕がありませんでした。

今年を振り返ってみると、まず、年明けのデング熱騒動から始まりcoldsweats02、3月に名古屋で創作舞踊劇「踊る大世界」に出演、4月と9月に初めての写真展「バリ曼荼羅」を開催して、それぞれ、ミニライブも開催して、6月にイブ・パルティニのお誘いで、バリ芸術祭に参加したり、本当に盛りだくさんで充実した1年でした。

ヒーリングの方も、色々なお客様とのセッションをさせいただいて、私も学ぶ事がたくさんありましたshine

そうそう、それとsign01、今年はついに12月に長年取り組んできた、クリアサイトの上級リーダーの認定をいただく事が出来ましたhappy01

来年の春に向けて、ブログやホームページを整備したり、もっと本格的にヒーリングにも取り組んで行こうと思っています。

では、バリに行ってまいりま~すwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

2012年の前半を振り返る

気が付けば、6月も後半coldsweats02
今年の前半はもう終了じゃないですかcoldsweats01sign02

ここ数年、時間が経つのがあっという間だけれど、今年2012年に入ってから、ますます加速しているような気がします。

さて、私は明日から今年前半の大きなイベント、バリ島デンパサールで、ただいま開催中の「バリ芸術祭(Pesta Kesenian Bali)」に参加するために、バリに向かいます。

今年も前半、色々なイベントで踊ったり、自主企画で写真展を開催したりしたのに、あまりにも忙しくて記事をUpする時間が取れなかったので、駆け足でまとめて、今年前半を振り返る事にしますhappy01

まず、今年はしょっぱなから、バリでデング熱と言う大病に感染、帰国後に発症してしまい、1月はほとんど潰れてしまったのですが、その後、驚異の回復力を見せ、3月に企画されていた「踊る大世界Ⅱ」公演の練習のために、1月の後半から2週間おきに名古屋に通い、創作舞踊劇の制作、練習に励みましたdash

参加者の熱い思いと創造力がぶつかり合い、作り上げた舞台。
とても楽しい公演でしたheart01

写真を数枚載せますね。

楽屋にて。おなじみのルバノ隊!
私は左から2番目です。
みんな同じお面かぶっているから、見分けがつきませんcoldsweats01
851090_1684904852_1large1

前半のウィラ・ルバノの踊りのシーンかな?手前が私です。
401675_307714642643622_27603936_n

後半の創作舞踊劇「踊る大世界Ⅱ」
主人公の兄弟、兄が欲に目がくらんでおかしくなってしまい、弟が落ち込んでいる時に、カエルちゃんたちに慰められているシーン。
562269_287047371377016_996426714_n

落ち込んでいる弟を引き連れて天界へ。天界相撲のワンシーン。
カエルちゃんと仕切って見つめ合っているうちに惹かれ合って、思わずキスしちゃった私
577456_287609491320804_493290303_n

最後に兄が正気に戻って、ハッピーエンドの大団円。カエルちゃんたちと、ルバノで組体操happy01
578359_288693071212446_844806456_n

楽しい公演でしたhappy01heart01

さて、その次は4月1日~4月10日に渋谷のバリカフェ・モンキーフォレストで初の写真展「バリ曼荼羅」を開催、4月1日は仲間たちのオープニングパーティーを兼ねて、バリ舞踊ライブをやりました。

私は念願のクビャール・レゴンと、ゴパラを踊り、たくさんのお客さんに恵まれて、楽しいライブになりました。

クビャール・レゴン
851090_1684950877_95large1_2

851090_1684950871_141large2_2 

ゴパラ
851090_1684950869_210large1

851090_1684950848_10large1

会場の様子。
851090_1684915665_157large1 851090_1684915695_136large1
851090_1684915737_99large1_2
851090_1684915710_176large1
851090_1684915706_152large1_2
851090_1684915687_147large1   

懐かしい日大芸術学部写真学科時代の友達にもひっさしぶりに会えて、歓談も出来て、本当に写真展をやって良かったなと思いました。

本当に多忙で、時々疲れてしまうけれど、充実の日々。
仕事も踊りも、ヒーリングのセッションも、踊りの練習も頑張っています。

そして、明日からはバリ芸術祭りで踊るために、バリへ向かいます~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

近況&5/12(土)「春らんまんバリ舞踊祭in代沢わいわい祭」のお知らせ

前回の日記から、何と1ヶ月半経っている。。。
PC自体も3週間振りに立ち上げましたcoldsweats01

最近のこの時の流れの速さは一体何なのだろう?どんどん、早まっている気がしませんか?

3月の「踊る大世界Ⅱ」公演の報告記事や、4月の「バリ曼荼羅」写真展&ライブの報告も写真つきで記事をUpしたいと思っているのだけれど、次々と、次の企画の練習や、他にやりたいことがあって、日々忙しく、なかなか腰を落ち着けてPCに向かう気力が沸いて来ないのが困りものですcoldsweats02

Twitterやfecebook、mixiではまめにつぶやいてはいるのですが、必ずまとめの報告記事は記録に残しておきたいと思います。
Twitterやfecebookなどは、どんどん流れていってしまうし、mixiのボイスは1ヶ月で消えてしまいますからね。。。

ところで、皆さんはGWはいかがお過ごしでしたか?
私は前半は、新天地の千倉に引っ越した、踊り仲間のちづちゃんと、相方の新ちゃんの新居に遊びに行き、「潮風王国」と言う道の駅のアートフリーマーケットに、仲間ともに参加、出演して来ました。

千倉と言えば海wavefishwavepisces
海にちなんだと踊りと言う事で、私と林田くんは、漁師の踊り「ヌラヤン」を、ちづちゃんたちは、ちづちゃんと聖羅さん創作の「人魚姫」の踊りを踊りました。

出演者そろい踏み。左から2番目が私。ヌラヤンの男役です。女役は蛙ちゃん。
2012430

アートフリーマーケット主催のイラストレーター山口マオさんのマオ猫のハガキ&マッチのセット。可愛いでしょlovelysign02
201251

GW後半は、今年5年生になる可愛い姪っ子ちゃんが遊びに来ていたので、一緒にゴーヤーの苗を植えたり、モロヘイヤの種を蒔いたり、料理を作ったり、プラネタリウムを観に行ったりして楽しみましたhappy01

ゴーヤーの苗とハーブ達。
201256 201256_2

そしてsign01前置きが長くなってしまいましたが、今週末の5/12(土)に、林田くんが12年も頑張って続けて来ている、「春らんまんバリ舞踊祭in代沢わいわい祭りvol.12」に出演しますので、お知らせです。

今年も東日本大震災のチャリティー企画として行います。以下、林田くんのブログからの転載です。

*********************

『Peduli東日本』震災支援チャリティー
『春らんまんバリ舞踊祭in代沢わいわい祭vol.12』

今まずできること、
私たちがすぐできること・・・をがんばることで
みんなが元気に、みんなで笑顔になれたら!
・・・という思いを胸に、昨年4/2(土)から開始した、ささやかな私たちのチャリティ-『Peduli東日本』震災支援チャリティーらいぶは、今年もいろいろな形で続けて行けたら☆と考えてます。

2012

という訳で、今年の『春らんまんバリ舞踊祭』も会場に募金箱を設置し、ご協力を募る形のチャリティー公演にさせていただきました。
みなさまからのあたたかいご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

日時 2012.5/12(土)
   ●pm12:45~玄関前路上パフォ-マンス
   ●pm 2:00~大広間にて本公演

場所 世田谷区立代沢地区会館 tel 03-3413-4448
◎小田急線、京王井の頭線「下北沢駅」下車、徒歩7分。
   
   南口商店街を右手道なりに坂下り直進。
   セブンイレブン前「代沢三差路」交差点をバイク王側に渡り、
   バイク王から奥に2軒目が代沢地区会館です。

プログラム
 ●場を清め祈りを捧げる踊り/rejang dewa
 ●バリの竹笛の生演奏による歓迎の花まきの踊り/pendet peliatan
 ●弓の練習の踊り/danur dara
 ●槍の練習の男性舞踊/wira yudha
 ●色とりどりの花の踊り/puspa warna
 ●漁師の踊り/nelayan
 ●面白いお面の仮面舞踊/topen nikko

去年の「春らんまんバリ舞踊祭」の様子。
2011 2011_2

出演
井上あきみ 上野雅子 尾崎元子 尾岐史花 国崎理嘉 高橋恵美子 杉若ゆうこ 中野愛子 永島玖美 林田圭緯子 東裕子 船越裕美 細金久美 村上祐子 森嶋明子

タリバリ さる倶楽部 トロピカマニス 

共催 代沢わいわい祭実行委員会
   トロピカマニス http://ameblo.jp/menari-narinda3/

協力 世田谷区立代沢地区会館
   タリバリ さる倶楽部

宣伝美術 yacco

**********************

私はpm2:00~の大広間の公演で、アートフリーマーケットと同じ漁師の踊り「ヌラヤン」を林田くんと一緒に踊ります。

お時間の合う方は、お誘い合わせの上、遊びにいらして下さいねwink
よろしくお願いしま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

流れに乗って行こう!

もう日付が変わってしまいましたが、今日は2012年2月22日の新月moon3、そしてニャンニャンニャンで猫の日でしたね~cathappy01

新月は新しいサイクルの始まりなので、物事を始めたり、願い事をすると叶いやすいと言われています。
私も以前は、新月に10個願い事を紙に書いたりしていて、実現化出来たものもたくさんありました。

しかし、叶わないもの、実現化しないもの、忘れた頃に実現化するものもあり、やはり頭でで考えたり、紙に書き出した事は、実は本当に望んでいる事ではなかったり、ぴったりする道ではなかったり、タイミングがあっていなかったり、色々なんだなぁ。。。と、思っていました。

ここ最近は、新月の願い事を紙に書き出したりしていないのですが、「こうなるといいな~」と、漠然と思っていたり、あるいは思いもかけなかった事が、思いもよらぬ形で、ベストなタイミングで実現化が起こる事が多くなって来たり、ピタッとハマるメッセージが不意に降りてきたり、目の前に起こった現象からメッセージを受け取ったりする事が多くなって来ましたhappy01shine

最近で「おお!これは!!」と、ピッタリハマった出来事は、こんな感じでした。

今年の9月にダリアと言う小さなスペースで、写真展&ライブを計画しているのですが、ガムランの生音が使ってライブをやるのに、自前の楽器が必要だと言う事態になり・・・。

その事が分かったのが、1月にバリから帰国した後でした。

「事前に分かっていれば、バリの下宿に預けっぱなしになっている自前のガンサを持って帰って来るんだった。。。coldsweats02」と、思ったけれど、もう、時間は巻き戻せない。

「しかたない。6月の終わりか7月の初めのPKB(バリ芸術祭)の頃に、一度バリに行って、舞台を見たり、少し練習もしたりついでに、1週間位行って、ガンサを持って帰って来るか~」と考えていたところ、1週間するかしないうちに、バリ在住のかおるさんから連絡がありました。

「今年のPKB(バリ芸術祭)でイブ・パルティニが、今まで教えた外国人生徒を集めて公演をやりたいと企画をしているから、参加しませんか?」とのお誘いでした。

まさにドンピシャのタイミングshineflair

初めは日程も、どの演目をやれるかもハッキリせず、参加出来るかどうかも不透明でしたが、日程が決まってみれば、まさに私が望んだ6月末、演目も一番やりたかったパンジ・スミランの完全版を踊れる事になったのでした。

自分の頭では「PKBに参加したい」とは、言葉になるほど固まった思考になっていなかったけれど、6月にバリに行くなら、ガンサを持って帰ってくるだけでなく、「もう一つ動機があったらいいのにな」と、漠然と考えていたかもしれません。

PKBには今まで2回参加した事があるけれど、今年は12年振りの参加です。
しかも、留学一年目にずっとお世話になり、バリ舞踊の基礎をみっちり叩き込んでくれたイブ・パルティニの企画する公演に参加出来るなんて、本当に夢みたいに嬉しいですlovely

バリにいるたくさんの先生方、どの方も大切でかけがえのない存在ですが、私の踊りの幹になる部分をしっかり叩き込んでくれたイブ・パルティニがいなかったら、今の私はないと言っても過言ではありません。

得意の男踊りの型を撮るイブ・パルティニ
Photo

しかも、演奏を担当してくれるガムラングループの指導者は、これまた私が留学中にずっと楽器を習っていたバパ・パダンですから、本当に全てがドンピシャなんです。
今回持ち帰ろうとしているガンサも、バパ・パダンが手配してくれたものでした。

本当に素晴らしい天の計らいを感じます。

前の日記にも書いたけれど、自分の頭で考えている以上に、全ては私が頭で考える事以上に、宇宙は、世界は、上手く出来ていて、 上手く回っている。

今必要な流れのものは自然とやって来るし、しっかり大地と天と繋がって、流れに乗って行けば、おのずと道は開けてくるんだなと、日々日々感じています。

これからも流れに乗って、子供のように無邪気にギフトを受けとって行きたいな(生きたいな)と思いますwinkshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

☆リセット・リリース・リフレッシュ☆

あっと言う間に2月も半ばを過ぎてしまいましたねcoldsweats01

本当に時の流れは、どんどん加速しているように感じます。
そしてまた、2012年になって、あの重苦しい雰囲気に包まれていた2011年とは随分、流れやエネルギーが変わって来たのを感じています。

そして、年末年始にバリで意識的に2011年の疲れを、リセット、リリース、リフレッシュshineする事に取り組んで来て、個人的にも、色々な事が楽にスムーズに流れるようになって来たのを感じます。

帰国後には、まさかsign02のデング熱を発症し「ここ数年こんなに身体を休めた事はない!?」と、言う位、眠って休んで・・・、と言う生活を3週間位したおかげで、さらにリフレッシュも出来て(?)、身体のバージョンも変わった感じがします。

そう言う観点から見て行くと、デング熱になったのも、単なる不運とかではなくて、これも必然の流れの一つ(最近はあまり必然と言う言い方も、自分の中でピッタリ来なくなってきている感じがするのですが)、まあ、流れの一環なのだろうと思います。
全ては私が頭で考える事以上に、宇宙は、世界は、上手く出来ていて、上手く回っているtyphoon
私と言う身体の中の小宇宙も。。。
そう考えると、デング熱になったのも、ギフトの一つなんだろうなと。。。
上手く表現できないのだけれど、不完全である事が完全である。。。みたいな感じかな?

バリ舞踊を始めて17年経つけれど、3週間も練習をしなかったなんて事は一度もなかったし、ヨガもやらなかったので、筋力や身体の柔軟性の低下がどれだけのものになるのか、心配だったけれど、蓋を開けてみれば、多少の筋肉痛にはなったものの、筋力も体力も柔軟性も問題なし。
返って休んだおかげで筋肉が緩んだのが良かったのか、なんだか以前より、身体も軽くなって、動きやすくなり、以前よりパワフルになった気がしますhappy01

今感じるのは、「今まで、なんて私は疲れていたんだろう!?」と言う事。特に去年は、日本で色々な出来事がありすぎましたからね。

昨年は、日々日々、入ってくる情報に付随して、様々に沸き起こる感情や考えを、様々なエネルギースキルを使って、リセットし続けたつもりだったけれど、完全にリリース、リフレッシュすると言うところまでは行っていなかった。

今、改めて思う事は、日々入ってくる情報、起こる出来事に流されない、グラウンディングコートをしっかり地球に降ろして、後は柳のようにしなやかに生きていく。

怒りや、憤りから行動しない。
不安、不足感から、何かを求めたり、得ようとしない。
物事を短絡的、良い、悪い、正しい、間違っているなど、二元的にジャッジしない。

喜びや敬愛、思いやりから行動する。
ワクワク感、幸福感を感じるものを選択する。
一つの物の見方に捕らわれない。全てはバランス。

今一つ、私の感じている事、思いを言葉で表現しきれていない気はしますが、今、現在の自分が感じている事にしっかりフォーカスをして、正直に反応し、選択して、生きるという事かな?

原発事故の不安、放射能の不安、次にどこで大きな地震が起きるか分からない不安、世界経済の不安定、日々心乱される不安要素は、今の時代、たくさんあります。

でも、そう言う不安に心乱されず、今、自分がやること、取り組んでいる事を一生懸命やって行けば、良いのだなと、心から思いました。

今、目の前で起きている物事一つ一つに一喜一憂してジャッジをしない事は、とても大切。
全ては流れの中で起こっているし、究極的には、そこに良いも悪いもない。
私のデング熱の体験が、一件悪い事のように見えても、良いリリース、リフレッシュにもなり、「これも流れの中で起きている事なんだなあ」と、思えたように、今の日本、世界で起きている事も、全て流れの中で起きている。

私は、このままの流れに乗って行けば、日本は脱原発の道を歩むだろうし、電力も自由化され、世界的にも政治や経済も長い目で見れば、もっとシンプルに本質的な質の良いものになって行く過程なのだろう、と言う風に感じています。
私たちの築いて来たシステムは、こんなに不完全で、ほころびがあって、病んでいる。
その事が明るみに出て、膿み出し(生み出し)をしている。

未来は決まっていないし、これから何がどういう風に変わって行くかは、まだ誰にも分からない。

また、改めて告知記事を書きますが、3月17日(土)には、名古屋で「踊る大世界Ⅱ」公演、4月には渋谷のモンキーフォレストで、写真展&ライブ、6月にはバリ芸術祭で、恩師のパルティニさん企画のペンタスに参加、8月は「阿佐ヶ谷バリ舞踊祭」「江ノ島サンセット」出演など、その後もダリアで写真展&ライブなど、踊りや写真に関する企画が多々あり、今年は踊りと写真の年だなあnoteと思います。

Photo

踊りは今まで、色々な舞台に立ち、ライブもやって来て、達成感は十分に味わった事があるけれど、写真展をやるのは初めてなのですheart01
だから、今年はまた一つ、新しい自分を出して行ける年になるんじゃないか?、と思います。

今、自分がワクワクする事、幸福感を感じる事を一生懸命やって行く。
シンプルに行きたい(生きたい)と思いますhappy01shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

バリ滞在顛末記~デング熱顛末記

あけましておめでとうございますhappy01sign01
と言う挨拶をするには、かな~り、遅い時期なのですが。。。

年末年始にバリに2週間ほど滞在して、とても充実した時間を過ごす事が出来たのですが、1月5日に帰国後、次の日から39度以上の高熱を出して、何と「デング熱」を発症してしまっていたのでしたcoldsweats02sign01
今回、風邪と併発していたため、デング熱だと自覚するのも遅くなり、高熱のピークが、三連休にちょうどあたっていたため、対応が遅れたし、やっと今週の半ば位から、普通の感覚で生活が出来るようになって来ました。


「デング熱」とは、何ぞや!?と、思った方はこちらのリンクを参照してください。
・ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%86%B1
・国立感染症研究所、感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k04/k04_50/k04_50.html


簡単に言うと、熱帯、亜熱帯地方で蚊を媒介にして感染する、高熱を発する感染症で、熱がなかなか下がらず、治りかけに全身の毛穴が真っ赤になってしまう病気です。
1回目は、ほとんどの人が死に至る事もなく、後遺症もなく治るのですが、2回目に発症すると、出血熱になったり、ショック症状を起こして、死に至る可能性が高まる怖い病気です。

留学時代から、デング熱になる留学生や長期滞在者は時々いたので、どんな症状になるかは知っていましたが、まさか自分がなるとは思ってもみませんでした。
デング熱になる人は、普段から身体も細く、食も細く、美人薄命タイプの方が多かったので、正反対のタイプの私は、まさか自分もなるとは思ってもいなかったのです~coldsweats01

今回は、風邪と併発していたため、初めは高熱が出ているのも、「インフルエンザか?、マイコプラズマか?」と思っていました。
しかし、38度以下に熱が下がらない状態が6日間続き、「これはただの風邪ではないかも?」と、思い始めた頃、朝起きたら全身の毛穴が真っ赤になっていて、「これは、まぎれもなくデング熱だ!」と、気がつき、紹介状を書いてもらって、順天堂大学病院に駆け込んだと言う訳です。

風邪も併発し、デング熱で弱っていたため、こちらも長引き、今週の初め位までは、咳をしたり、鼻をかんだり、夕方になるとふわふわ、フラフラしたり、と言う状態でした。
やっと、本来の体調に戻って来たため、今日は1ヶ月振りにヨガに行って来ましたhappy01
一時は、「どうなる事やらcoldsweats02sign02」と、すっかり弱気になっていた私ですが、もう、ほとんど大丈夫です。
こうしてブログをUpする気力も戻って来ましたしねgood

今回の年末年始のバリ滞在は、4つの踊りを習うと言う、濃いスケジュールを組んでしまったので、毎日、3つの練習、一日4~6時間は踊ると言う生活でした。
しかし、朝晩は、じっくり部屋で瞑想して、内観をたっぷりしたり、朝はヨガをする時間を取ったり、夜はウブドに来ている友人達と会食をしたりと、年末までは、忙しいながらも、自分のペースを保ちつつ過ごせていたのです。

それが、年が明けてバパ・クランチャの故郷、ジャグラグへ泊りがけで練習に行った辺りから、怒涛のようなバパのペースに巻き込まれ、限界までクビャール・レゴンの練習し、まるで自分が、ぎゅうぎゅうと絞られた後のレモンの絞りかすのようになってしまったような感覚の日々が3日間続きました。

ジャグラグのバパの家は、お世辞にもきれいとは言えないし、日本人の感覚から言ったら、やはり不衛生なのですが、出発前に「あのワイルドライフに、私一人で泊まりに行って、耐えられるんだろうか?」と、不安に思ったのですが、やはり、耐えられなかった・・・。

「ジャグラグのワイルドライフって何!?」と、疑問に思われた方は、昨年のジャグラグ滞在記をお読み下さい。

バリ滞在記 その5(怒涛のバパ・クランチャ練、ジャグラグ滞在編)
http://lakshmi-kumi.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/index.html

デング熱を媒介する蚊は、昼間に活動する蚊で、何回か練習場で蚊に刺されて、つぶしたのを覚えているし、昼寝する時にも、蚊が部屋の中を飛んでいる音がしていた。
でも、そんな事を気にかけている余裕がないくらい、練習に集中していたし、へとへとに疲れていたし、本当に油断していたのですね。

おまけにバパが鼻風邪を引いていて、スキンシップ好きのバパには、結構、今回もチュ~チュ~されていたし、練習する間はどっぷり側にいるしで、風邪もバパから移されたのでした。
バパ・クランチャ、恐るべしsign01sign01
本当にパワフルな愛すべきおじいちゃん、素晴らしい先生なのですが、何しろ熱血で、限界まで練習させるし、人の状態はあまり見ていなくて、自分のペースに巻き込んでいく人なので、油断するとすっかりエネルギーを吸い取られ、枯渇してしまうのですね。。。

また、今回習った踊りが、クビャール・レゴンと言う、ハードで体力を使う踊りだったのも、効いたのでしょう。
去年から習い始めたのですが、「今回、何とか、全部身体に入れて帰りたい」と、私もすごく集中して、普段だったらそこまでやらないという位まで、自分を追い込んで限界まで練習し続けたのですね。

デング熱にはなってしまったけれど、今回も本当に充実した滞在でした。
あまりにも練習に熱中しすぎて、ほとんど写真を撮っていないし、日記に書くほどの面白いエピソードは、他にあまりないのが残念ですが。。。
まあ、何と言っても、今回のバリ滞在の最大のトピックスと言えば、帰国後にデング熱になった事でしょうsign02
滞在中に発症しなかったのは、不幸中の幸いでした。

今回習ってきた踊りは、4月1日(日)のモンキーフォレストでのライブ、夏の阿佐ヶ谷バリ舞踊祭などで、発表して行く予定です。
また、今後の展開や、告知などは、改めていたしますね。

また、今回は震災や原発事故の情報に圧倒されっぱなしだった、昨年の疲れや、日本に起こった色々な事、自分自身の事、色々な事を見つめなおして、クリアにして、リセットしたかったのですが、ゆっくり瞑想の時間を取って、内観をして来たおかげで、その点は「ある程度、クリア出来たのではないかな?」と、思います。

日々、あふれ出てくる情報との付き合い方、自分自身が今後、どのようなスタンスで日々を過ごして行くのか、何を大切にしていくのか?
まだ、全てがスッキリ!と言う訳には行かないのですが、今後、ボチボチ、その辺りについても、書いて行きたいなと思いますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

☆明日からバリです☆

ここ数ヶ月、告知の記事しか書いていなかったし、なんと2ヶ月ぶりの記事のUPですcoldsweats01

ツイッターではブツブツつぶやいているので、そちらを読んで下さっている方は、私の近況はご存知だと思いますが、明日12月23日から、1月5日までバリに行って来ますhappy01

今年は3月に大きな震災と原発事故があって、色々な意味で、日本の事、世界の事、自分自身の事を考え直し、見つめなおしつつ、日々起こる事、明らかになって行く状況、情報に圧倒されっぱなしのところがありました。

その中でも、私自身はいつもと変わらず、今年も仲間と一緒に舞台に立ち、お祭りやイベントで踊り、クリアサイトのクォンタム・ヒーリングのコースを受けたり、ヒーラーとしての活動も行って来ましたが、やはり、一杯一杯な所もあったのでしょう。
なかなか長い文章をまとめたり、記事をUpすると言うエネルギーがなかなか湧いて来ませんでした。

書きたい事、面白いネタは、いくらでもあったのにね~coldsweats01

今年ほど、バリに行って、もう一度、本来のエネルギー、パワーを取り戻したいと思った事はありません。

私にとってバリは、いつでもそこに帰れば、生きる喜びを鮮やかに感じる事が出来る、いつでも私を受け入れてくれる、かけがえのない場所です。
3

迷ったら、疲れたら、バリに帰れば良い。
バリを通して、地球と繋がれば良い。
Ubud_img005_2
Tatiapi_img006

地球上にバリがあって、本当に良かったshine
Chyanan_img003_2


来年も秋まで、大まかなスケジュールが固まって来ているので、いつまでもボ~ッとしている訳にはいかない。

今回も習いたい踊りが4つもあってcoldsweats02sign01、めちゃくちゃ忙しい滞在になりそうですが、しっかり充電、パワーチャージして来ますwink

それでは、行って来ますhappy01
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧