« 2013年5月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

アグン・スシラワティ来日東京公演のお知らせ

まだ、少し先のイベントの情報になるのですが、私の長年のバリ舞踊の師匠、その愛情溢れつつもモーレツで熱血指導でも名を轟かせる、イブ・アグン・スシラワティ先生がついに10月に初来日しますのでお知らせしますnotehappy01

なんと、ゴージャスな事に東京・仙台・神戸の3都市で公演とワークショップが開かれます。

東京公演では、プナリ・チョンドンとして若い頃に名を馳せたと言う伝説の『チョンドン』(宮廷女官の踊り)が日本で初上演。
Photo

また、凛々しい中にも優美さが感じられる先生の『タルナ・ジャヤ』(若き勝利者の踊り)も必見です。

公演には、各都市でイブの愛弟子が多数参加して脇を固めます。
私は恐れ多くも東京公演で、イブとレゴン・ラッサムのラッサム王役で共演させていただきます。
ラッサム王(私)の行く手を阻むガルーダ(イブ)との戦いのシーンは今から気合を入れて取り掛からないと!、と身が引き締まる思いです。

皆様、是非、観にいらして下さいねhappy01

Web Web_3

info02アグン・スシラワティ来日東京公演「永遠(とわ)に咲く花」
日時:10月13日(土)13時開場 13時30分開演
会場:杉並区 勤労福祉会館 ホール

note 演目 note
cuteガボール(歓迎の踊り)
  岩佐律子/金子ゆかり/小林麻紀/佐味千珠子/東裕子
cuteタルナ・ジャヤ(勝利した青年の踊り)
  アグン・スシラワティ
cuteマヌック・ラワ(水鳥の踊り)
  阿部妃佐子/中野愛子/萩原香織/渡邉早織
cuteマルガパティ(森の王者の踊り)
  荒内琴江/渡邉千明
cuteテヌーン(機織りの踊り)
  小原妙子/小林里江/根津聖羅/深石弘美/山下谷桃子
cuteオレッグ・タムリリンガン(蜜蜂の求愛の踊り)
  安田冴/荒内琴江
cuteレゴン・ラッサム(宮廷舞踊)
  アグン・スシラワティ/小泉ちづこ/細金久美

【後援】駐日インドネシア共和国大使館
【協賛】
ガルーダ・インドネシア航空会社
http://www.garuda-indonesia.co.jp/

アピ・マガジン/テタミアン
http://www.api-magazine.com/

StudioAmrita スタジオアムリタ
http://studioamrita.com/

自家焙煎cafe Lumba Lumba
Facebook/Cafe Lumba Lumba

Cafe Bali Campur
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13111224/

インドネシアレストランCabe
http://www.cabe-eco.com/
はり・きゅう ラボール治療院
http://lapole.biz/guide.html
NPO法人 ラリグラス・ジャパン
http://www.laligurans.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿佐ヶ谷バリ舞踊祭に出演します

さて、今年も阿佐ヶ谷バリ舞踊祭の季節がやって参りましたnote

第12回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭、今年は8月3日(土)、8月4日(日)の開催です。


私は8月4日(日)にヌラヤン(漁師の踊りfish)で参加させていただきますhappy01

今年も去年に引き続き、神楽殿でほぼ全ての演目が演じられます。

そして、なんと今年はガムランのグループが4チームも参加!

8月3日(土)の深川バロン倶楽部の最後の演目は、観客の皆様の飛び入り参加OKのルジャンです。
私も新調したクバヤ姿で参加させていただきますnote
会場を皆で輪になってルジャンを踊る光景は、バリのオダランを彷彿とさせて、きっと感動的な光景になると思います。
皆様もふるってご参加くださいhappy01

私達が踊るヌラヤンは漁師の踊り。
綱を引いたり、舟を漕いだり、魚を獲ったり、働く人の姿を生き生きと表現する振りがたくさん出てくる、楽しい踊りです。

最近は男性役1人、女性役2人で踊られる事が多いですが、発祥の地、シンガラジャ地方では男性役3人で踊られていたそうです。

そこで、シンガラジャの熱い先生、バパ・クランチャに改めて習い直して、振りをブラッシュアップして来ました。
より、細かく魚を網から外したりする動きや、威勢良く舟を漕ぐ動きなどにご注目下さいfishwavesign03


第12回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭[楽園エンジン]インフォメーション↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~asabali/info2.html
2013_2 

阿佐ヶ谷バリ舞踊祭ホームページより抜粋
☆第12回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭[楽園エンジン]☆

 夏恒例となったインドネシア・バリ島芸能の祭典
 「阿佐ヶ谷バリ舞踊祭」。
 本場バリ島の舞踊家・演奏家をはじめ
 国内有数の踊り手&演奏者約100人が
 一堂に会す大イベント。
 神明宮の祝祭空間いっぱいに繰り広げられる
 幻想的なバリ芸能の宵を
 2日間たっぷりとお楽しみください。

 

 日時:2013年8月3日(土)4日(日)
 両日17時開演
 会場:阿佐ヶ谷神明宮 能楽殿
    (東京都杉並区阿佐谷北1-25-5 JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩2分)
 入場無料

 ■雨天決行(荒天中止)

info02私の出演する演目について

8月4日(日)17:15~17:30前後
fishヌラヤン Nelayanwave
  舞踊:小原妙子 林田圭緯子 細金久美

漁師の踊り。バリのゴトンロヨン(相互扶助)の精神を漁師の生活を通して表現しています。
協力し合って綱を引き舟を漕ぎ、いざ大海原へ!
近年では男性役1人、女性役2人で踊られる事が多いですが、発祥の地、バリ島北部シンガラジャ地方では当初、男性役3人で踊られていたとのこと。
今回はそのスタイルで踊ります。

出演時間はおおよその目安です。
会場は非常に込み合いますので、なるべく早めにいらして下さいね~happy01
皆様のご来場をお待ちしておりますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年12月 »