« 原発と私 | トップページ | 「魂の舞踊を求めて~バリ島・首藤康之~」を見て »

2011年5月12日 (木)

5月、6月のバリ舞踊ワークショップのお知らせ

5月になり、だんだん暑い日も増えて、夏の気配を感じ始めた今日この頃。
震災以来、落ち着かない日々を送っている方もいらっしゃると思いますが、このような時こそ、バリ舞踊を習ってみませんか?身体も心も元気になりますよ~。happy01

5月28日(土)、5月29日(日)、6月4日(土)、6月5日(日)と、私の市川市の自宅スタジオで、バリ舞踊のワークショップを開催しますので、お知らせします。
基礎編、中級編、上級編に分けて開催しますので、バリ舞踊が初めての方から、経験者でスキルアップをしたいと言う方まで、ご参加いただけると思います。

◆バリ舞踊ワークショップ@市川市 【講師 細金 久美】

cuteバリ舞踊についてcute
バリ舞踊は神々の島とも言われるインドネシア・バリ島に伝承されてきた伝統舞踊で、古くはバリ・ヒンドゥーの神々への捧げものとして、寺院祭礼などで踊られたのが始まりです。
現在でも、人々の日常生活にとけこみ、生き生きとした生命力を伝え、優美さと激しさを併せ持つ、美しく魅力ある踊りです。
そんなバリ舞踊を基礎編(宮廷の女官の踊り・チョンドン)、中級編(森の王者の踊り・マルガパティ)、上級編(勝利の若者の踊り・タルナ・ジャヤ)に分けて、ワークショップを開催します。
初心者の方も、経験者の方も、講師が丁寧に指導いたしますので、どなたでもご参加いただけます。

note デンパサール・スタイルのチョンドン(宮廷の女官の踊り) 
    5月28日(土)、6月4日(日) 15:30~17:30 (講師自宅スタジオ)
clover デンパサール・スタイルのマルガパティ(森の王者の踊り)
    5月29日(日)、6月5日(日) 13:00~15:00 (講師自宅スタジオ)
cute シンガラジャ・スタイルのタルナ・ジャヤ(勝利の若者の踊り)
    5月29日(日)、6月5日(日) 15:30~17:30 (講師自宅スタジオ)

 ☆料 金:¥2,500/1回  2回以上ご参加の方は¥2,000/1回 (各回定員5名)
   ※ ご都合の良い日を選んでいただいて、1コマずつご参加いただけます。
 ☆連絡先:細金 久美  携帯:090-6035-7538 FAX:047-378-5247
      メールフォームはこちらinfo02
      http://form1.fc2.com/form/?id=535706
 ☆場 所:JR本八幡駅、都営新宿線本八幡駅から南口方面に徒歩10分
      お申込みがあった後、場所の詳細をお知らせします。

cute講師 細金久美(バリ舞踊教室・企画サラスワティ主宰)プロフィール
千葉県市川市生まれ。1995年にバリを訪れ、バリ芸能に魅了される。
帰国後、猪野尾洋美氏に師事。
1997年にインドネシア芸術大学舞踊科に留学。バリ各地の舞踊の名手に弟子入りし、舞踊の習得に努める。
2000年に帰国後、バリ舞踊の指導を始め、2001年~2009年まで「朝日カルチャーセンター千葉」講師を務め、現在は自宅のスタジオで個人レッスン指導にあたっている。
主な日本での活動は、2001年「サラスワティ第1回公演」を皮切りに、2006年「黄金の森・月の宴(サラスワティ第4回公演)」を主催。
2007年にはガンブー創作舞踊劇「竹取物語」に竹取の媼役で出演。
阿佐ヶ谷バリ舞踊祭に2004年~2010年に参加。
2008年、銀座小劇場で「テアトル・レゴン」、2009年には中目黒ウッディシアターで「青い波」を小泉ちづこ氏との共同で企画し出演、2011年2月に創作舞踊劇「踊る大世界」出演など精力的に活動している。
人々にバリの文化、バリ芸能すばらしさを伝えるべく、普及に努めている。

2 Gm1_0249   

よろしくお願いします[m:50]

|

« 原発と私 | トップページ | 「魂の舞踊を求めて~バリ島・首藤康之~」を見て »

バリ舞踊レッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011072/39954688

この記事へのトラックバック一覧です: 5月、6月のバリ舞踊ワークショップのお知らせ:

« 原発と私 | トップページ | 「魂の舞踊を求めて~バリ島・首藤康之~」を見て »