« 昨年12/16のクリアサイト冬至パーティの写真 | トップページ | 「踊る大世界」公演の写真 その2 »

2011年2月24日 (木)

「踊る大世界」公演の写真 その1

2月12日に名古屋で上演された「踊る大世界」公演の写真をUpしますhappy01
いやいや、本当に楽しく熱い公演でしたimpact

この公演は、名古屋のガムラングループ「スアラスクマ」、関西のガムランチーム「どてらいシスターズ」、名古屋のバリ舞踊グループの「スルヤムトゥ」、名古屋在住バリ人ゲンジェグループ「アジェグバリ」、 東京の林田隊長が率いる「チームルバノ2011」による総勢42名による豪華なコラボレ-ションで、1980年代にバリで作られた面白い男性舞踊「ウィラ・ルバノ」を劇中に織り交ぜた創作バリ舞踊舞台公演でした。

ストーリーは、とある平和だが閉鎖的で、外の世界を知ろうとなかなかしない 島の住人たちに、この島に宿る精霊(神様)が
「住民たちの目を外に開いてもらうためにはどうしたら良いか?」と考えて、
「あの面白いルバノ隊たちを使わすのがきっとピッタリだ!」と、ルバノ隊を使わし(ルバノ隊たちは海から流れ着くと言う設定)、そこからドタバタな舞踊劇の展開の始まり始まり・・・

楽屋にて。「準備完了sign01行って参りますhappy01
240062825

島の住人達、ゲンジェ隊と島娘達登場
Dsc07510 Dsc07517

テレック登場。島の精霊(神様)テレックに見守られ、平和に仲良く暮らしています。
Dsc07537 Dsc07528

そこへ友人テレックに会うために、精霊ジャウックが島を訪れると、見慣れないジャウックを恐れた島人達は、ジャウックを追い返そうとする。
Dsc07575

島人達の不躾な態度に怒ったジャウックの怒りに触れ、島人達は倒れてしまう。この後、子供たちは笑わなくなってしまう。
テレックは、島人達の目を開いて、世界を広げてもらうために、ルバノ達を使わす事にする。
Dsc07584

ルバノ登場!!海から泳いで流れ着き、やっとの事で島に上陸する。
Dsc07593
この写真に写っているのは私wink

島に上がって、得意げに踊りや得意のシラット拳法を披露したりする。写真左手一番手前が私です。
Dsc07603_2

Dsc07604

一列になって気合を入れて蝿叩きのシーン。
Dsc07612

その後、踊りつかれた隊員が酒を飲み始めたりしたところで、島娘が登場。ルバノ達はいったん茂みに隠れるが、女の子に一目ぼれして、自分を抑えられなくなった一人の隊員が(これが私)、ウロウロ行ったり来たりしたあげく、仲間の制止を振り切って茂みから飛び出し、女の子に迫るlovelyheart04
Dsc07648

見るに見かねた仲間たちに援護してもらい、気が大きくなった私は、バラの花などを渡して求愛(友愛?)の印を差し出すが・・・
Dsc07653

仲間に強引に引き戻され、引き離されるweepsign01
Dsc07654
このシーンでは、運命に翻弄される私はクルクル回りながら退場~happy01
その2に続く~wink

|

« 昨年12/16のクリアサイト冬至パーティの写真 | トップページ | 「踊る大世界」公演の写真 その2 »

バリ島・バリ舞踊日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011072/38993011

この記事へのトラックバック一覧です: 「踊る大世界」公演の写真 その1:

« 昨年12/16のクリアサイト冬至パーティの写真 | トップページ | 「踊る大世界」公演の写真 その2 »