« サンフランシスコ~シャスタ山の旅【シャスタ山編その2】 | トップページ | サンフランシスコ~シャスタ山の旅【旅の終わりに】 »

2010年10月 5日 (火)

サンフランシスコ~シャスタ山の旅【シャスタ山編その3】

9月5日のシャスタ日記の続きです。次はモスブレーの滝に向かいますmistshine
モスブレーの滝は、夕方4時位からの光の中で写真を撮ると、とてもキレイだそうなので、その時間を狙って行って来ました。

行き帰りは、映画「スタンド・バイ・ミー」のロケ現場にもなったサクラメント・リバー沿いの貨物列車の線路沿いをテクテク30分位歩いて行きます。
Img_7293 Img_7295
映画ではこのサクラメント・リバーに列車に追いかけられた主人公達が転落していましたっけ。

思ったより時間が押していて、夕方4時半過ぎないと滝につけそうもなかったので、道中、わき目もふらず、前をノンビリ歩いているインド人を「オラオラ~angrysign01」と、あおり追い越しながら歩く私です。楽に歩ける場所が、線路沿いの狭い部分だけなのでね・・・。

映画にも出てきた古い鉄橋に着きました。この鉄橋のちょっと手前を川沿いに下りていくと、モスブレーの滝です。
Img_1010
鉄橋の前でポーズを取るさちよさん、午前中のパンサー・メドウズの時と着ている服が変わっているのにも注目sign01

モスブレーの滝
Img_1028_2 
何度もシャスタに来ている二人ですが、こんなに水量があるのは初めてだそうです。すごい水しぶきが飛んでいて、マイナスイオン効果抜群です~shine

虹が出ていましたhappy01
Img_7310_2

虹と私
Img_1013

美しい~!
Img_7320 Img_7329

モスブレーの滝でのベストショット。
Img_7352

いや~、何も言う事はありません。癒し効果抜群のこの滝、写真をたくさん撮った後は水しぶきを浴びながらしばし瞑想をして、たっぷり堪能しました。

帰り道には映画さながら、列車と遭遇しましたhappy01sign01
Img_7361 Img_7364

帰り道は時間に追われる事がないので、道々、線路脇に生っているワイルドベリーをつまみ食いしながら帰りました。
Img_1007
紫色のが熟している実です。かなりの量を3人で平らげながら帰りました。

ヤンキー座りをしながら、ワイルドベリーを貪り食う3人の日本人を何人もの人達が横目で見ながら追い越して行きましたが、天然ビタミンCの摂取に夢中になっている我々は意に介しません。
行きに追い越したインド人達も横目で通り過ぎていきましたが、あの日本人達はなんだろう?と思われたでしょうね~coldsweats01

さてその後は、夕日がキレイに見える場所で写真を撮りたいと言う、私のリクエストをかなえるべく、あっちゃん曰く「恐竜が出てきそうな」秘密のスポットへ案内してくれました。
Img_7386_2 

美しい~shine
Img_7401 Img_7403
もうすぐ日が暮れます。

後ろを振り向くと夕日に染まる美しいシャスタ山がfujisign01
Img_7418

Img_7415

大満足の撮影の後、ウィードの町に戻って、シャスタのお水で作った地ビールを味わいに~beer
Img_1029
内装もとても素敵なのですが、あまり商売っ気がない感じで、あまりお客さんは入っていませんでした。勿体無い!

何種類かビールがあるのですが、私はゴールデンエールを飲みました。いや~、きゅ~っと冷えていて、美味しいシャスタのお水で作ってあるビールsign01一日あちこち見て回った身体に美味しくない訳がありません~happy01
私はもう一杯「レムリアン・ラガー」と言うビールを頼みました。これもすごく美味しかったです。

お土産に「レムリアン・ラガー」を買ったのですが、ビンのラベルを見てビックリcoldsweats02
シャスタ山と、山の上に時々出るという不思議な形の雲のさらに上に、UFOが描かれているではありませんかcoldsweats01
Img_1047
いや~、ビールの名前と言い、このラベルのセンスと言い、確信犯的なウケ狙いを感じます(笑)coldsweats01

ビールを飲んだ後は、あっちゃんの誕生日祝いとディナーを兼ねて、メキシコ料理屋へ。
ここのメキシコ料理の量には、この旅行中、一番sign01驚きましたwobbly

見てみてください、この量sign01ドッカ~ンimpact
Img_1031
私たちが頼んだのは中央右にある鉄板焼き料理、海老とチキンのファヒータと、中央にあるアボガドのワカモーレだけです。なのに出てきたのはこの量でしたsign03

地ビール屋で、つまみに持参した煎餅などをバリバリ食べていた私たちは、とてもこの量は食べきれませんでした。美味しかったんですけれどね~coldsweats01

しかし何とか無事に、あっちゃんに誕生日プレゼントなども渡して、また満腹の腹を抱えてホウホウの体でモーテルに帰り着いた私たちでした。さて、明日はシャスタ山最終日ですfuji

|

« サンフランシスコ~シャスタ山の旅【シャスタ山編その2】 | トップページ | サンフランシスコ~シャスタ山の旅【旅の終わりに】 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとう~。
声もキラキラの久美ちゃんは10年たっても変わりなくパワフルで
嬉しかったよ。
シャスタのブログのさちよさんと白人の少年の写真とか写真みるだけでパワーでそうな素敵な写真。

さちよさんもバリにいるときからクタには海に合うコーデイネイトなど心がけてたから変わらず素敵でかわいいなっとうれしくなりました。

デワはせっかくいいカメラ買ったのに宝のもちぐされ。
それか彼のまわりにはいい写真とらしてくれる精霊もこないのか。またメールします。

投稿: 重松美紀 | 2010年10月 5日 (火) 10時36分

美紀さん、先日は電話でお話出来て嬉しかったです~happy01
幸代さんの少年との写真、我ながら素敵だと思うよ~(自画自賛coldsweats01sign01

今のカメラは良く出来ているから、素人でも良く撮れるはず、と思うけれど、被写体に対する愛情が重要かな~?と思います。

またメールで連絡取り合いましょうねhappy01

投稿: Kumi | 2010年10月 6日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011072/37080015

この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコ~シャスタ山の旅【シャスタ山編その3】:

« サンフランシスコ~シャスタ山の旅【シャスタ山編その2】 | トップページ | サンフランシスコ~シャスタ山の旅【旅の終わりに】 »