« 今日からサンフランシスコ~シャスタ山へ | トップページ | サンフランシスコ~シャスタ山の旅【サンフランシスコ編その2】 »

2010年10月 2日 (土)

サンフランシスコ~シャスタ山の旅【サンフランシスコ編その1】

さてさて、日記のUpがすっかり遅くなってしまいましたが、9月2日から~9月7日まで、サンフランシスコ~シャスタ山の旅に行ってきましたhappy01fuji

今回はバリ留学時代の友人でサンフランシスコ在住のさちよさんを訪ねて行き、シャスタ山の大ファンで、すでに10数回は行っていると言う彼女と旦那さんのあっちゃんに案内してもらえると言う、超ラッキーな旅でしたよ~happy01

まずは二人が住んでいるサンフランシスコを訪ね、週末にシャスタ山に行くと言う段取りでしたが、私の関心はシャスタ山に集中していて、サンフランシスコとは、どんな街かも良く知らないままの旅立ち。

さちよさんに「サンフランシスコでは何がしたい?」と聞かれ、「ルルレモンで(カナダのヨガウェアで有名なブランド、数年前に日本から撤退してしまった)、ヨガウェア買いたい!」としか答えられず、「せっかく来るんだったら、サンフランシスコの街もちょっと見ていけば?」と言われてしまいましたcoldsweats01

しかし、出発前まで怒涛のように忙しかった私。
サンフランシスコがどのような街かも、何が見所かも調べる時間もなく、行きの飛行機の中で、やっと購入した「地球の歩き方~サンフランシスコ編」をチェックし始める始末です。

サンフランシスコへ向かう飛行機の中からの朝日
Img_0905

結局、何が何だか良く分からないまま、時差ボケでサンフランシスコに着き、入国審査を潜り抜けタクシーでさちよさんの家へ。行きは1日が40時間くらいに延びてしまうから、辛いんですよね~。
彼女の家は、サンフランシスコの夜景がきれいに見えるツインピークスと言う丘の中腹にあり、とても眺めが良いです。ベランダからは街並みや港がきれいに見えます。

この辺りはゲイのコミュニティ、カストロ地区のすぐそばなので、ゲイの方々がとても多く住んでいるそう。サンフランシスコは人口の20%位がゲイだそうで、彼らに取っては天国のようなところだそうです。

美味しい炊き込みご飯のランチなどをいただいた後、仮眠を取り夕方に起きて、サンフランシスコ散策へ。
まずはバスに乗ってツインピークスから降り、ふもとにあるカストロ地区へ。この辺りは本当にゲイの方々が多く(目に付くのは男性同士)、おしゃれな街並みの中に、なぜかハードゲイの方々が使用する大人のおもちゃショップが点在していました。ボディショップやロクシタン、おしゃれなカフェなどの店の隣に、なぜかハードゲイグッズを売るお店が・・・

しかも「こーやって使うんですよnote」と言う親切な写真表示付きの箱に入っていたりするものだから、ついついシゲシゲと眺めてしまう私・・・coldsweats01
しかし、この辺りは時差ボケでボ~ッとしていたのと圧倒されたので、写真は一枚も撮れず・・・
その後、バスを待っていると目の前にあるスタバの外の椅子とテーブルに、所狭しとゲイの方々が10人近く群れて楽しそうに談笑している光景を目撃。

さちよさんによると、彼らはベアー系(熊さん系)のゲイの方々で、頭は短くしているか、ツルッとしているかで、あごひげを生やしてガタイが良いお兄さんからおじさんまでが、ものすごい熱気をもうもうと立ち上げながら談笑している様は、ただただ圧巻でした。
あのスタバにはストレートの方々は入って行きにくいですね。。。
時差ボケの上、あの熱気に圧倒されてしまい、写真もまったく撮れませんでしたgawk

さて、次はバスに乗ってお隣にあるメキシコ人街ミッションへ。公共の交通網が発達していて、こじんまりとしている所がサンフランシスコって良いですね。
こちらは壁画アートが有名だそうです。

Img_0909 Img_0911
色がきれいですよね~。

しかし、なぜかアジアンな壁画の前で足が止まってしまう私。
Img_0919

私とさちよさんの長ーい影。
Img_0920

他にもこんなアートがありました。
Img_0922

光がキレイですよね。
Img_0921

その後、「Puerto Alegre」と言う美味しいメキシコ料理のお店へlovely
豆好き、アボガド好き、野菜好きの私にはアメリカではメキシカンを食べるのが楽なんですよね。
このお店はマルガリータが有名だそうなので、普段、カクテルをあまり飲まない私もさちよさんも挑戦してみました。

マルガリータです。確かに美味しかった!
Img_0923

何を頼むかメニューを見て色々考えたのですが、さちよさんは前菜とメイン一つずつを二人でシェアで十分と言う。日本の感覚で言ったら「え、それじゃ足りないんじゃ?」と思いますよね。しかし、出てきた料理を見て、さちよさんが正しかった事を痛感しました。

見てくださいこの量sign03ドッカ~ンimpact
Img_0924

前菜がこれ。これって前菜なんだろうか?日本のレストランもこれ位前菜をドッカ~ンと盛って欲しいものです。
Img_0925

メインがこれ。これをトルティーヤに包んで食べるのです。
Img_0926
これにトルティーヤと、付きだしのチップスが付いている訳だから、本当にお腹一杯になりました。なかなか上品な味付けのメキシカンで美味しかったですheart04

しかし、まだまだこんなのは序の口であった。。。この先、どうしても日本の感覚が抜けない私は、行く先々のレストランやファストフードで次々と間違いを犯していく事になります。。。

メキシコの歌を歌いに来た流しの方々
Img_0927

満腹で帰り着いた家から見えた夜景は美しかったです。月が水平線のちょっと上に見えていますね。
Img_7107

さて、サンフランシスコ2日目の日記に続く。聖地シャスタ日記にたどり着く前には、まだまだ娑婆を潜り抜けて行かねばなりません~wink

|

« 今日からサンフランシスコ~シャスタ山へ | トップページ | サンフランシスコ~シャスタ山の旅【サンフランシスコ編その2】 »

写真」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011072/37046558

この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコ~シャスタ山の旅【サンフランシスコ編その1】:

« 今日からサンフランシスコ~シャスタ山へ | トップページ | サンフランシスコ~シャスタ山の旅【サンフランシスコ編その2】 »