« 今日からバリです | トップページ | 最近のいろいろ(ラーマヤナ物語編) »

2010年6月 2日 (水)

最近のいろいろ(バリ・ジョクジャ旅行編)

すっかりご無沙汰してしまいましたcoldsweats01
4月の終わりからいろいろ多忙だったのですが、最近のいろいろをちょっとずつ書いていきたいと思います。

まずは4月29日~5月5日のGWにかけて行って来たバリ・ジョクジャ家族旅行編。

「死ぬまでにもう一度、どうしてもバリに、海外旅行に行きたい、そして、ついでにボロブドゥール寺院とプランバナン寺院の2つの世界遺産を見たい」と言う、母の希望と、バリに行って私の愛猫る~ちゃん会いたい、そしてマサコ石鹸を買いたい、姪っ子の希望をかなえるべく、半年くらい前から計画をしました。
父は「もう、外国に行くのは疲れるから嫌だ」というわけで、一人で日本でお留守番です。

今回泊まったのは、コマネカ・ビスマ。
コマネカグループの一番新しいホテルで、友人のKaoruさんが働いているし、是非泊まってみたいと思ってここにしました。
普段、デンパサールの一般家庭の2階の下宿に泊まっている私からすれば、考えられない贅沢ですよ~!heart02

初日の歓迎のお花
Img_0469_3
ホテルの敷地内に棚田があるのです。素敵でしょ?
Img_0723_2 

Kaoruさんは4月の初めに第2子を出産したばかりなのですが、2回も会いに来てくれて、楽しくお話をする事も出来ました。

着いた次の日から、さっそく観光。タマン・アユン寺院、ウブド王宮、ウブド市場、ティルタ・サリ鑑賞です。

タマン・アユン寺院
Img_0480
タマン・アユン寺院に子猫がいました!
Img_0481 Img_0482

ウブド王宮
Img_0488

ウブドの市場では、姉が壁に掛ける木彫りを買いたがったので、私が頑張って値切り、値段交渉をしました。腕の見せ所だわ~!!

ティルタ・サリ、プスパ・メカール
Img_6252
チョンドン
Img_6263_2 
オカさんのクビャール・トロンポン
Img_6279
バロン
Img_6287
ティルタ・サリは久しぶりに観ましたが、相変わらずきらびやかで、レベルが高かったです。オカさんのクビャール・トロンポンは、私が初めて観た15年前と少しも変わらないキレがあり、迫力も美しさも変わらずでした。
確かもう50歳前後のはずなのに、あの艶は何なのでしょう?
私も見習わなくては!

次の日からはジャワ島のジョクジャカルタへ。
プランバナン寺院とボロブドゥール寺院を見学します。
朝3時に起きてsleepy、5時の飛行機に乗って、ジョクジャへ。
まずはプランバナン寺院見学です。

Img_6326
Img_6306
Img_6321
プランバナンって、ボロブドゥールと比べても、とてもフォトジェニックで絵になるのですよね~。

お昼ご飯を食べた後、
Img_0534

王宮と、水の宮殿(タマン・サリ)へ

王宮 ここには今でもジョクジャの王様が住んでいます。
Img_6337 Img_6341

水の宮殿 昔の王様の正妻やお妾さんが住んでいた後宮ですね。
Img_6370 Img_0538
この格子から水浴びをする女性を覗いて、お相手を吟味していたそうです。

夜はジャワ版、ラーマヤナ舞踊劇鑑賞です。5月16日に日本でラーマヤナ物語に出演する私は興味津々。

Img_6389 Img_6392
Img_6394 
炎を使ったり、なかなか凝った演出で踊り手もすばらしく、全体的に良かったのですが、ジャワ舞踊のガムランはバリに比べるとゆっくりで女性の歌も眠気を誘うような癒し系なので、この日2時間しか寝ていなかった私は、最後は睡魔に襲われてしまいましたcoldsweats01sleepy
衣装などはすごく洗練されていて綺麗だし、男の人の踊りはアクロバティックで面白いのだけれど、ジャワ舞踊は女の人の踊りが大人しくて今一つ面白くないから、やっぱりバリ舞踊版のラーマヤナの方が好きですね。

次の日はボロブドゥールへ
Img_0571 Img_0575 Img_0576 Img_0578 Img_0584 Img_0598

ボロブドゥールって、回廊のレリーフとかはプランバナンよりすばらしいと思うのだけれど、全体像をフォトジェニックに撮るというのが難しいのですよね~。
遺跡、寺院としてはボロブドゥールの方が重厚なので好きです。
この日は日曜日だったので、観光客で一杯で、どこを撮っても人が入ってしまい、撮るのが難しかったです。

その後は、もう一つの小さめの寺院を見学し、シルバー工房を見学して、バリに帰りました。

次の日は、お昼に姪っ子念願のマサコ石鹸の工房に行って、石鹸を買った後、夕日の名所タナ・ロット寺院へ。
でも、残念ながらこの日は雨が降ったり止んだりで、夕日は拝めませんでした。
Img_6478

もう乾季のはずなのに、滞在中はまるで雨季みたいな天候の日が多かったです。今年は日本の気象も異常だけれど、バリの気象も変みたい。

次の日はバリ東部を中心にしたツアー。
クルンクンのクルタゴサ、塩田の村クサンバ、ゴア・ラワ寺院、ブサキ寺院、トゥガナン村などです。

クルタゴサ
Img_0679 Img_0682

クサンバ村
Img_0689 Img_0692

ゴア・ラワ寺院
Img_6502 Img_6507 

この後寄ったトゥガナン村では、念願のグリンシンを2枚も奮発して買っちゃいましたhappy01shine
なかなか普段、トゥガナンまで来る機会がないし、グリンシンは魔よけにも薬にもなる霊力のある布ですから、ヒーラーの私には必要だなと思って。

昼食をとったレストランからの眺め。
本当はこの曇り空の向うに天気がよければアグン山が見えるはずなのですが・・・
Img_0715_2

ブサキ寺院
Img_6540 Img_6535
一瞬だけ雲が切れて、アグン山が顔を出してくれました!

次の日は5月5日、最終日です。
朝食をとった後、ホテルのプールで遊びました。姪っ子は大はしゃぎで嬉しそうでしたね~happy01

最後の日はピテカントロプスでブラウスやTシャツ、バック、お土産など、買い物をして、その後、空港へ向かう途中に、私と姪っ子と母だけで、チョップリンの家に寄って挨拶をしたり、姪っ子念願のバリ猫る~ちゃんとの対面のため、デンパサールの下宿にも寄って、お土産などを渡したりしました。

その後、空港で姉夫婦と落ち合い、怒涛のようなハードスケジュールのバリ&ジョクジャ旅行は無事終わりました。

家族旅行って、普段より家族と密着して過ごすので、いろいろな事が起こりますよね~。
いろいろな課題や、まだ未消化だった問題などが見えたり、噴出したり、それをクリアにしていく作業を繰り返しながらの旅行でした。

私はいつもと違う、外側から見たバリを味わいました。
本音を言えば、やっぱり内側から関わるバリの方が楽しかったけれど、母や姉夫婦、姪っ子も楽しんでくれたみたいで、今回の旅行は思い出深いものになったと思いますwink

|

« 今日からバリです | トップページ | 最近のいろいろ(ラーマヤナ物語編) »

バリ島・バリ舞踊日記」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011072/35005738

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のいろいろ(バリ・ジョクジャ旅行編):

« 今日からバリです | トップページ | 最近のいろいろ(ラーマヤナ物語編) »