« 名古屋「縄文・うさぎ」 バリ舞踊ライブ「秋の七草 Vol.2」 | トップページ | ニャンコパラダイス♪ »

2008年10月20日 (月)

バリ舞踊・ガムラン公演「TEATER LEGONG テアトル・レゴン」@銀座小劇場

11/29(土)・30(日)に「銀座小劇場」にて、ガムランの生演奏で「レゴン・ラッサム・パンカット(完全版)」を踊りま~す。

今回は踊るだけでなく、チプタ・ブミ主催の小泉ちづこさんと、サラスワティ主催の私の共同企画です。

生ガムラン演奏は櫻田素子さん率いる「トゥラン・ブーラン」さんです。
「トゥラン・ブーラン(Terang Bulan)」とは、インドネシア語で「明るく輝く月fullmoon」の事。
高い演奏技術を持つ、熱いガムラン・グループです。
生ガムランで踊るのは、細胞の一つ一つが音や振動に反応し、身体中が喜ぶ感じで、本当に気持ちの良いものなのですheart02

今回、上演する演目は「レゴン・ラッサム・パンカット」を初め、「ガボール」「テレック」「トペン・ダラム」など、どれも古典的で、しっとりとした深みのある演目です。
ガムランのみのインストゥメンタル曲も2曲演奏がありますので、楽しみにしてくださいwink

今回私とちづちゃんが踊る「レゴン・ラッサム・パンカット」は、 いわば、レゴン・ラッサムの完全バージョンで、ランケサリ姫に求婚し、拒絶されたラッサム王が、ランケサリ姫の兄の国に戦いを仕掛けに行く時の出陣の場面が踊りの中に組み込まれて いるものです。
その部分が、「ブランカット・ラッサム(出発するラッサム)」とか「パンカット」と言われていて、バリでもなかなか踊られる機会がないものです。

11月29日(土)は、14時と18時から、30日(日)は14時から開演です。
プログラムの詳しい内容などは、下記の情報を参考にして下さい。

Photo Photo_2

shineバリ舞踊・ガムラン公演「TEATER LEGONG テアトル・レゴン」@銀座小劇場shine

日程:11月29日(土)/30日(日)
時間:29日(土)14:00/18:00
        30日(日)14:00(開場は開演の30分前)
会場:銀座小劇場 http://homepage2.nifty.com/gin-jel/top.htm
料金:前売り¥3,500 当日¥4,000(全席自由席・小学生以下¥2,000)
予約:044-952-5413(チプタ・ブミ)
        090-6035-7538(細金)
    teater_legong@yahoo.co.jp

アクセス:メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」A13出口徒歩3分
      JR山手線「有楽町駅」徒歩7分
      〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-4新聞会館B1

<プログラム・全曲生演奏>
29日 14:00~ / 30日14:00~
1.TABUH(ガムラン演奏曲)トゥラン・ブーラン
2.ガボール(歓迎の踊り)小原妙子・関谷亮子・中嶌直美
3.テレック(聖なる精霊と魔物の仮面舞踊)鈴木理伊・松重貢一郎・宮薗あき子
4.TABUH(ガムラン演奏曲)トゥラン・ブーラン
5.レゴン・ラッサム(レゴン舞踊 ラッサム王の物語)小泉ちづこ・細金久美

29日 18:00~
1.TABUH(ガムラン演奏曲)トゥラン・ブーラン
2.ガボール(歓迎の踊り)小林里江・根津聖羅・三浦智江
3.トペン・ダラム(王の仮面舞踊)大西淳
4.TABUH(ガムラン演奏曲)トゥラン・ブーラン
5.レゴン・ラッサム(レゴン舞踊 ラッサム王の物語)小泉ちづこ・細金久美

後  援:インドネシア大使館
協  賛:ジュンバタンメラ/ガルーダインドネシア航空
主  催:サラスワティ http://lakshmi-kumi.cocolog-nifty.com/
       チプタ・ブミ http://www.muse.dti.ne.jp/c-bumi/

会場が小さく席は最大で80席しかありませんので、お早めに予約してね!
よろしくお願いしま~すwink

|

« 名古屋「縄文・うさぎ」 バリ舞踊ライブ「秋の七草 Vol.2」 | トップページ | ニャンコパラダイス♪ »

バリ舞踊イベント」カテゴリの記事

コメント

わぁsign05かっこいいパンフレットですねぇsign03sign03happy02
お二人ともすごく良い顔しておられてshineバリ人みたいsign05lovely


レゴンルンカップとはまた違うんですかぁsign02sign02eye
もっと家が近ければ観に行かしていただけたのになぁ(*≧m≦*)

投稿: まりりん | 2008年10月20日 (月) 13時14分

まりりんさん、ありがとうございます。
バリ舞踊のチラシで、ここまで踊り手の顔がど~んと出ているのはめずらしいですよね?
反応が良いので、結果的に成功したみたいで良かったです。

ラッサムのパンカットは、出陣のシーンがあるほか、普通のチョンドンが出てくるラッサムとは構成が多少違います。
思い切って見に来られたらいかがですか?
それと、名古屋の公演もありますので、そちらもよろしくね!

投稿: Kumi | 2008年10月22日 (水) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011072/24616730

この記事へのトラックバック一覧です: バリ舞踊・ガムラン公演「TEATER LEGONG テアトル・レゴン」@銀座小劇場:

« 名古屋「縄文・うさぎ」 バリ舞踊ライブ「秋の七草 Vol.2」 | トップページ | ニャンコパラダイス♪ »