« 8月30日(土)朝日カルチャー千葉・サマーフェスティバル | トップページ | ぷらびだVol.2で「レゴン・スマランダナ」を踊ります »

2008年9月 8日 (月)

生徒さんたちの成長

あっという間に8月も終わり、もう9月も一週間が過ぎてしまいました。
時が経つのは早いですね・・・

8月30日に私が講師をしている朝日カルチャーセンター千葉の夏のフェスティバルで生徒さんたちの発表会があったのですが、相変わらず忙しくて、様子を報告するのが、すっかり遅くなってしまいました。

今年の発表は歓迎の踊り「ペンデット」を4人の生徒さんで、「チョンドン」を1人の生徒さんに踊ってもらいました。

Photo_9

Photo_10
私は中野さんとチェンドラワシを踊りました。

去年から私が前で踊らず、生徒さんたちだけで踊ってもらっていますが、今年もみんな頑張ってくれて、去年よりさらに成長した姿を見ることが出来て嬉しかったですhappy01

去年の夏のフェスティバルから、3月の三越フェアと、5月の千葉のお祭へ参加して、本番が何回かあったおかげもあって、生徒さんたちの独立心や、自信が深まってきたみたいで、表情も動きも去年よりよくなっているし、私も今年は安心して見ていられました。

チョンドンを踊った生徒さんは個人レッスンで習っていたのですが、1人で体力のいる難しい踊りを踊ると言う事で、かなり練習も頑張っていました。
しかし、今回は心理的な揺れやブレ、自分の自信をつける、自己評価を上げていくと言う部分で、すごく成長があったような気がします。

みんなのエネルギーの変化や表情、普段の何気ない様子が練習を重ね、発表の場を持つ事によって、どんどん変化していくのが面白いです。こういう変化を見ていると、踊る事ってすごいセラピーなんだなって思います。

人間は身体を持って地球に、三次元の世界に生まれた訳だから、その身体を動かし、身体と心、魂を繋いでいく事によって、バランスが取れて来るし、今、ここに存在している事をポジティブに捉えられるようになってくるのだなと。
思えば、私が本能的に踊りを始めたのも、ここに理由があったに違いない。

バリ舞踊を通して私が感じた事の一つに、
「踊りとは天と地が身体の中で交錯する事、大地のエネルギーを吸い上げ、天からのエネルギーを降ろしてくるところに本物の表現が存在する」
と、言う事があります。

ヒーリングやリーディングだけでなく、踊りを通じてセラピーが出来ると言う事を
実感した夏でもありましたwink

|

« 8月30日(土)朝日カルチャー千葉・サマーフェスティバル | トップページ | ぷらびだVol.2で「レゴン・スマランダナ」を踊ります »

バリ島・バリ舞踊日記」カテゴリの記事

コメント

みなさんにとって、とても成長出来た舞台だったんですねっhappy01sign03sign03
それがホントに何よりですねっhappy02upup
次の踊りは何にしはるんですかぁ???happy01

投稿: まりりん | 2008年9月11日 (木) 13時40分

まりりんさん

遅レスですみませんです!
今年も生徒さんたちの頑張りのおかげで良い発表会になったと思いますhappy01

次に踊るのは21日(月)好文画廊でレゴン・スマランダナを、10月5日(日)には、青梅でヌラヤンをやりまーす。
楽しみです。

投稿: Kumi | 2008年9月16日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011072/23581915

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒さんたちの成長:

« 8月30日(土)朝日カルチャー千葉・サマーフェスティバル | トップページ | ぷらびだVol.2で「レゴン・スマランダナ」を踊ります »