« ☆10月12日(日)ヒーリングDayのお知らせ☆ | トップページ | YOGAYOMU Vol.17 »

2008年9月24日 (水)

青梅でのバリ舞踊公演「たそがれ・かわたれ」

10月5日(日)青梅で古い蔵を改造した、「繭蔵」と言う面白いイベントスペースで、踊り仲間の林田圭緯子さん主催の、ちょっと面白いバリ舞踊の公演があります。

バリ舞踊創作舞台公演
「たそがれ・かわたれ」

2008 2008_2

とある男が迷い込んだ、不思議な宿・・・
「たそがれかわたれ」

たそがれ時は~
とまどい、迷い、
たわむれのひととき。
でも、かたわれ時を迎えるころには、
もしかしたら、
見失ったなにかと
出会える・・・かもしれません。

「繭蔵」たそがれ・かわたれLIVI情報ページ
http://www5d.biglobe.ne.jp/~mayugura/live/0810-bali/index.htm

林田さんが演じる、一人の旅の男が迷い込んだ宿の中で、色々な踊りが繰り広げられ、それぞれにその男が少しずつ絡んで来て、全体を通すと一つのストーリーになるように構成されています。

私はこの中でヌラヤンという漁師の踊りを踊りますfishwavefishwave

バリのゴトンロヨン(相互扶助)の精神を漁師の生活を通して表現した踊りで、踊り手達が協力し合って網を引き、舟を漕ぎ出し、魚を捕まえるパントマイムなどが演じられる楽しい踊りhappy01

もともとは真面目な踊りなのですが、私と相方の小原妙子さんの味付けでお笑いの要素もかなり取り入れています。

後半には「協力し合い一緒に魚を捕りに行きましょう」という意味の唄が唄われるのですが、今回は踊り手も一部を唄いながら踊ると言う演出を試みます。
普通のタリ・ルパスでは踊り手は唄わないのですが、唄いたい気分になってしまうような楽しい踊りなのですね。

楽器で参加するダルマ・カンティの皆さんや、林田さん演ずる旅の男も応援して一緒に唄ってくれる事になっています。

見に来てくださる方は、是非一緒に唄って、大漁を祈ってfishwave一緒に唄ってくださいhappy01

他の踊りの演目は

パニャンブラマ
ジャウック・マサル
タリ・金魚(創作舞踊)
クンバン・ギラン
トペン・トゥア
酒と桜(創作舞踊)

場所はこちらです。
繭倉(まゆぐら)http://www5d.biglobe.ne.jp/~mayugura/
東京都青梅市西分3-127 JR青梅駅またはJR東青梅駅から徒歩10分

ちょっと遠いけれど、都合のつく方、お近くにお住いの方は、見に来てくださいねwink

私宛にメールをいただくか、フライヤーのメールアドレスまでよろしくお願いします。

|

« ☆10月12日(日)ヒーリングDayのお知らせ☆ | トップページ | YOGAYOMU Vol.17 »

バリ舞踊イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011072/23972881

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅でのバリ舞踊公演「たそがれ・かわたれ」:

» ケノーベルGoogle Earth & Map エージェントからリンクのご案内 [KenoveL Google Earth & Map Agent]
東京都青梅市西分町3丁目エージェント:あなたの記事のダイジェストをGoogle Earth & MAPに掲載しました。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 02時46分

« ☆10月12日(日)ヒーリングDayのお知らせ☆ | トップページ | YOGAYOMU Vol.17 »