ヨガ・心・身体の事

2011年3月16日 (水)

私たちに今出来る事

未曾有の震災と、福島原発の事故。

先週の金曜日のお昼過ぎまでの、私たちの生活は一瞬にして、ひっくり返ってしまいました。

今、日常生活を送れる状態にある、私たちの出来る事。
まず、自分自身のグランウンディングをどっしりとして、落ち着く事。
出来る限りの恐れを手放す事。

今回の地震で、地球のエネルギー、日本列島のエネルギーも大きく動いています。
今の新しいエネルギーに合わせて、今一度グラウンディングコードを降ろしなおして下さい。
そして、この地震で浮上した恐れや力み、緊張などをグラウンディングコードを通じて地球に流して下さい。

まず、第一チャクラ(背骨の基底部にあるエネルギーセンター)を現在に同調させ、いつもの2倍位の太さのグラウンディングコードを太い木をイメージし、地球の中心の核をグルリと木の根っこが岩を掴むようなイメージでエネルギーを動かすとうまく行くかもしれません。
そしてこれは、毎日、毎朝やった方が、このような状況の中では、効果的です。試してみてhappy01sign01

色々な考え方の人がいて、色々な立場の人がいると思うけれど、幸いにも身体が健康で、日常生活にとりあえず支障のない私たちは、今、自分がここで出来る事を、自分の持ち場できっちりやる事が、必要なんじゃないかと思っています。

なるべく出来る範囲で、自分の日常生活を変えない。
仕事に行って、ご飯食べて、ヨガにも行って。
買い物もいつものペースでする。買占めはしない。

昨日は、いつものアシュタンガヨガの練習のために渋谷に向かいました。
出来る限り恐れを爆破して、なるべくいつもの生活を変えない事をモットーに。
動ける私たちが活動をしなければ、東京の経済も停滞しちゃいます。

人数少ないかな?と思ったけれど7人が集まりました。
みんな口々に「こう言う時こそ、ヨガをやった方がいいんだよsign01
いつもより少ないけれど、さすがアシュタンガをやっている人は肝が座っていると思いました。
チャンティングの前に「今日ここでヨガが出来る事に感謝して1分間の黙祷をしましょう」と、chamaさんの発案で黙祷をしてから始めました。

昨日はいつもより「今日ここで自分が生きていて、いつもと同じようにヨガが出来る事」に、より深い感謝を感じました。
節電のために照明を暗くしたスタジオ、聞こえて来る渋谷の街の喧騒も格段に静かで、より深く内観が出来たと思います。
また、明日への生きるパワーをもらった気がします。

今日は日本赤十字に義捐金を寄付しました。

そして、これから原発にエネルギーヒーリングをしたいと思います。
以前、職場の調子の悪いプリンターにやって、効果が出たのと同じ方法で。
これから、やり方を次の記事でUpするので、皆さんも一緒に是非やってみて下さい。
大勢でやる方が、効果はずっとあるはずです。
よろしくお願いしますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

今日はマリーチアーサナD記念日♪

アシュタンガヨガを始めて、苦節5年8ヶ月目。
先々週の水曜日に、今まで一度も手を取る事が出来ず、完成していなかった私にとって難関のアサナ「マリーチアーサナD」右サイドがやっと取れるようになりました!!

shinefujiパンパカパ~ン、おめでと~~~!!!fujishine

しかし、先週の水曜日は体調不良なのか、右サイドは手を取る事が出来ず、本日、めでたく2回目の成功を見ましたので、今日を持って私の「マリーチアーサナD完成記念日」とさせていただきますhappy02

このマリーチアサーサナD、足が長く細く、ある程度の股関節の柔軟性のある人は、割と簡単に取れてしまうアサナなのですが、私は足が短く、骨太&バリ舞踊で鍛えたぶっとい太ももを持つ身なので、本当に難しかったのです。

おまけにバリ舞踊はがに股で骨盤が外に開き気味になってしまうので、股関節の内転を伴うひねり系のこのアサナは、私に取って、本当に本当に「いつ完成出来るか!?」と、半ば泣きが入りそうな代物のように思えました。
特にバリ舞踊は右重心が多いので、右の股関節は左より開き気味で、余計に難しかったのです。
左側は3年半くらい前から、調子の良い時は取れるようになっていたのですが、ここ数ヶ月、体重が減ってきているので、足もちょっと細くなり、やっと右側の完成を見ることが出来たのです(感涙crying
ああ、あきらめないで続ける事の大事さを、今日は改めて感じ入りました。

最初から「出来ない」と、思ってしまえば、いつまで経っても出来ないし、初めから「出来ない」と兜を脱いでしまえば、出来なかった時の言い訳も出来るし、そんな自分を認めたくないと言う、恐れから来る防衛本能だったりするのですね。

私は何でも自分が心から「やってみたい!」と、思った事は、絶対にいつか出来ると思って取り組むようにしています。どんなに時間がかかっても、いつかはやり遂げるし、もしやり遂げる事が出来なくても、そこに向かうプロセス、挑戦するプロセスが一番大事だから。
ヨガって、アサナの完成がゴールじゃなくて、そこへ到る道のりの事なんだなと思います。

さて、そうなると次は「スプタクールマサーナ」の完成と、「ガルバピンダーサナ」で手を折り曲げて、顔まで持っていくという事が、アシュタンガ・ヨガのプライマリーシリーズで、私が達成していない事、次の目標になります。

やっぱり、あと4~5Kgは落とさないと、これは難しいかも!? ますます、ダイエットに精を出さないとな~。

あ、私が体重を落とす事が出来た理由については、また今度の日記で、改めて書きますね!wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

満月のクリパル・ヨガ、空から降るオタマジャクシ

ふう・・・、もう梅雨入りも間近なのか、お天気が優れない日が続きますね。私も今一つ、体調と言うか、気分が優れず、何だか眠いし、足は老廃物が溜っているぽい感じでムズムズするし、落ち着いて座って瞑想をするのも集中力が欠け気味だったので、今日は台湾式のエステサロン「鳥来(ウーライ)」のリフレクソロジー60分コースに行ってきましたhappy01

ここのリフレって、ツボをしっかり刺激するので、結構痛いんですよねcoldsweats02
でも、痛いのが好きな私はここのリフレは割りと手ごろな値段だし、気に入って時々行っています。今日もとてもスッキリして参りましたhappy01

これから夏に向けて、踊りの練習も忙しくなってくるし、足を酷使しますからね。
バリ舞踊って、中腰だから体重を支え、耐える筋肉を使うので、私は足の(特にふくらはぎ)筋肉が固くなり張りがちになるんです。
そこでヨガで足の裏側の筋肉を伸ばしたり、ねじったり、縮めてまた伸ばしたりして、筋肉を柔らかくすると言う事で調整するのですが、やっぱり自力では限界があるので、時には人の手を借りるのも必要ですね。

ヨガと言えば、今週は満月の特別プログラム、ムーンデイ・キャンドルクリパル・ヨガに参加して来ました。
クリパル・ヨガをやるのは3年半ぶりくらい。
リラックス系のヨガで、いつも私が練習しているアシュタンガ・ヨガとは対極にあると言って良いかも?

瞑想や、「今、自分の身体の中で何が起きているか?」を感じる事を重視しているヨガで、まるでセルフ・ヒーリングをしているような感じです。
今回は満月の特別プログラムだったので、「太陽礼拝sun」ならぬ「月礼拝fullmoon」を何度も繰り返してやりました。

太陽礼拝が男性性、陽の気だとしたら、月礼拝は女性性、陰の気を感じるものでした。
とても気持ち良かった~。
アシュタンガヨガが、ダイナミックで運動量の多いヨガだから、たまにクリパルヨガのようなリラックス系のヨガも受けるととても新鮮でバランスが取れて良いかもしれませんshine

以前も思ったのだけれど、今回も月礼拝に入っていたポーズで、「女神のポーズ」(両足をがばっとガニ股に広げまっすぐ腰を落とし、 両手もがばっと広げて、肘のところで直角に折って上を向けるポーズ) と、「五つ星のポーズ」(両足を大きく広げてまっすぐのばして立ち、両手は 肩の高さで真横に広げるポーズ)が、クリパルヨガでは私は特にお気に入り。

「女神のポーズ」は、「西洋の女神だったら、絶対こんなポーズ取らないだろうな」と思うような、大地を踏みしめるかのような、力強い女性性を表しているような気がするし、その後続けて「五つ星ポーズ」に繋げて両腕を広げていく時に、自分のハートチャクラから「キラキラ~shine」と光が広がっていく感覚で身体が満たされるのが素敵heart01

終わった後、先生とお話したら、この「女神のポーズ」で足をガニ股に広げて立つのは「出産」を表していると言っていました。
そう言えば、セドナに行った時に見た古代のネイティブアメリカンの壁画に出産シーンのものがあって、そのポーズととても似ている!と思いました。
23
この写真の左側の絵ですね。これで、腕が上を向いていたら、まさに「女神のポーズ」になります。

それより、今週、私の目を引いたのは、このニュース!!!

「<オタマジャクシ>空から大量に 石川で奇妙な現象相次ぐ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000081-mai-soci

竜巻説、風で巻き上げられた説、鳥が吐き出した説、いろいろあるけれど、どの説もうまく説明がつかないらしい。第一、竜巻が起きる気象条件ではなかったらしいし。。。

その後は小魚まで降って来た!!

「空から降る降る…オタマや小魚、石川で相次ぐ謎の珍現象」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000383-yom-sci

「竜巻?鳥?いたずら?「空から魚」ミステリーで町大騒ぎ」
http://www.asahi.com/national/update/0611/OSK200906110137.html?ref=fresheye

私がこのニュースを読んで思い出したのが、村上春樹氏の「海辺のカフカ」

海辺のカフカの中では、猫とお話出来る、文字の読めない不思議なおじさんナカタさんが「明日、魚がたくさん降ってきます」と警察官に予言すると、アジとイワシが中野区に大量に降って来た、と言う下りがあって、すごくそのシュールな感じが印象的だったのですね。その後、現実と異世界の境目を行き来する事になるナカタさんを象徴するシーンだったなあと思うのです。

私の勘では、竜巻やいたずら、風や鳥ではなく、次元の裂け目みたいなものが石川県に発生して、そこからオタマジャクシや小魚が降って来たような気がするのだけれど・・・?

むーん、今後も石川県に何が降ってくるか、目が離せませんねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

めまいと、焼き鳥「吾妻屋」

今週は、なぜか体調が今一つで、火曜日の朝起きたら、めまいで階段を降りるのが大変でしたwobbly

4月、5月と仕事が忙しく、4月からはアドバンス・コースも始まったため、体力的には大変でしたが、6月に入り、ちょっと仕事も落ち着いて来たため、今まで気を張っていた分、今になって体調に出たのかもしれません。
去年も5月の半ばから後半にかけて、体調を崩していたので、この時期は不調が出やすいのかもしれない。

何となく、貧血気味っぽかったので、火曜日は大人しくして、帰って早く寝ました。

水曜日は随分持ち直して、出勤するまでは何ともなかったけれど、仕事をしていたら、だんだんまためまいがして来た・・・coldsweats02
これは、会社にいるのが嫌なのか!? エネルギーが相当悪いとか!?

しかし、水曜日は帰りにヨガに行って、アシュタンガのフルプライマリーをマイソールスタイルで練習してきました。久しぶりのchama先生の日だったしnote

ちょっと具合が悪い時って、ヨガをやった方が具合が良くなるのです。風邪を引き掛けている時とか、ちょっと熱っぽい時とか。
うまい具合に毒素が抜けてくれて、終わった後は気分爽快happy01
この日も、初めはちょっとクラクラしていたけれど、終わる頃には、もうすっきり気分良くなって、ルンルンして家に帰りました。

明くる木曜日も、朝は気分良くても、やはり仕事をしているうちにだんだん、めまいがして来る・・・
やっぱりちょっと貧血気味かも? うーん、めずらしい。
私がこういう感じになるのは、年に1回か2回あるかないかと言うところなのです。。

と、言うわけで、普段はお肉や乳製品はほとんど取らない私ですが、今日は友達に誘われたのもあり、精をつけるため、会社の近くの焼き鳥「吾妻屋」に行って来ましたhappy01

この焼き鳥「吾妻屋」、私がこの会社に勤め始めた6年ほど前、入社して2日目位に前任者に連れられて来たのだが、それ以来一度も来ていなかった。

路地の奥に入っていって、看板も出ていないし、近くによると暖簾が出ているので、やっと飲食店だということが分かる位のマニアックなお店です。
Photo
私たちが食べ終わって外に出た時は、小雨の降る中、行列していました。

従業員の方々とかがちょっと強烈だし、狭いし、何となく敬遠しているうちに、私もお肉をあまり食べなくなっちゃったので、存在すら忘れていました。

しかし、文句なく美味しいお店だったのは覚えています。始めに目の前に空のお皿を用意ししてくれて、焼きたての焼き鳥をそこに乗せて行ってくれるのですね。
そして、最後は鶏スープでお茶漬けにしてくれますheart01

私は奮発して、そぼろ丼焼鳥セット(1,100円)を食べました。
Photo_4 

座ると、すぐに鶏スープと、キャベツの浅漬けを出してくれます。そして、次にたっぷりのそぼろご飯が運ばれてきます。

このそぼろご飯、ちょっと味が濃い目でしたが、海苔が下に引いてあって、甘辛く煮たそぼろの上に、紅しょうががタップリ乗っています。このそぼろ、なんこつが入っているみたいで、コリコリと歯ごたえが良く、食感も良かったです。

そして、炭火で焼きたての焼き鳥が運ばれてきました。一番上のねぎまは薄めの鶏肉が撒いてあるような感じで、真ん中のねぎまとはちょっと食感が違いました。
真ん中のねぎまは、鶏肉がちょっとレア気味で柔らかく美味しかったです。タレは薄めでしたが、私にはこれで十分。コリコリ軟骨の入ったつくねは塩味で、とても美味しかったです。

ネットで検索したら食べログに、感想や写真などが載っていました。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13011203/

美味しくいただき、午後はちょっとスタミナが復活し、集中して仕事をする事が出来ました。

この日は、随分たくさんの鶏肉を一度に食べたし、お肉を普段ほとんど食べていないので、たまに食べると自分の身体の匂いが変わったり、お腹がいつもより張るような感じがあります。

ヨガを始めて1年位経ってから、身体が肉を欲さなくなり、だんだん食べないようになり、ほとんど食べない時期があったり、あまり気にしないで食べるようになったり、また食べないようになったり、最近は乳製品や、卵や、赤魚、魚卵系もあまり食べないようになってきています。

しかし、たまに鶏肉を食べたくなる時があるのですね~。食べたくなった時は、楽しくいただくようにしています。
食べる時に葛藤やストレスがあるのが一番良くないし、友達や仲間と楽しくいただく事で、良いプラーナを取り入れる事も出来ますからね。
あまり主義とかにこだわらず、とらわれず、その時に身体が欲するものを美味しくいただくのが一番かな?と思う、今日この頃ですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

YOGAYOMU Vol.17

「YOGAYOMU」と言うフリーペーパーをご存知ですか?

私がヨガの練習をしている「tokyo-yoga.com」のディレクターchamaさんや、私の友達数人が作っているヨガに関するいろいろなコラムや情報を集めたフリーペーパーです。

以前から、時々コラムを書かせていただいていたのですが、今出ているVOL.17に久しぶりにコラムを書かせていただきました!

まだ手に入れていない人のために、内容を日記にもUpしますね。

「身体の痛みと愛のエネルギー」

ヨガの練習を続けていると、なかなか思い通りにアサナが取れなかったり、関節が思うように動かなかったりして、自分の身体にいらだちを感じたり、ついつい自分を責めてしまう事も多いと思います。
かつての私もそうでした。
もっと関節を開こう、身体を捻ろう、もう少し膝を深く曲げようと思い、知らず知らずのうちに自分の身体に無理な負荷をかけて、自分を責めるように練習してしまう事も。
そうすると身体は正直なもので、例え関節や身体の動きが多少良くなっても、その後、身体の反乱と言うか、どこかに痛みが出てきたり、不調を感じたりする事があったりするものです。

私は2年位前からエネルギーワークの勉強をしているのですが、師であるレバナ先生の透視のセッションを受けた際に「あなたは身体がとても強く健康だけど、いつも身体に無理強いをして、命令口調で働かせているようなものだから、身体を優しくいたわってあげて下さい。身体は一生懸命働いているけれど、少し怒っていますよ」と、言われ、「はっ!」と自分の身体に対する愛の欠如に思い当たりました。
関節だって、筋肉だって、一生懸命働いているのに、今までの私は思い通りにならない自分の関節や筋肉に鞭打って、赤っぽい怒りやいらだちのエネルギーを送りながら練習をしていたように思います。

その事に気が付いた時期は、ちょうど両膝の調子が思わしくなかったのですが、練習中に身体の痛みを感じる部分にピンク色の愛エネルギーと、金色の感謝のエネルギーを送りセルフヒーリングをしながら練習するようにしました。そうしたら、あら不思議!痛みがどんどん感じられなくなり、調子も良くなって来た!
やはり、身体と心は一体ですから、無理強いをして身体を動かしても、心は気持ち良くないので、いつか反乱を起こしたりするのですね。

エネルギーヒーリングのスキルはヨガの練習を続ける上でもとても役立っています。心と身体、両方からのアプローチは様々な気付きをすばやくもたらしてくれますね。

練習をするなら、自分の身体へ愛と感謝のエネルギーを送りながら! その方が身体も心も喜ぶし、充実した練習が出来ます。そして、これってヨガの練習だけでなく、日々の生活の中でもとても大切な事ですね。いつも自分へ愛と感謝を忘れずに♪

「YOGAYOMU」は、全国のヨガスタジオやココロとカラダにまつわるショップ等で配布しています。他のコラムやヨギ達の旅事情に関するアンケートなどなど、面白い内容がぎっしり詰まっているので、気になる方は手に入れてみてね~wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

やっぱりヨガってすごい!

今日は神南プラクティスで、アシュタンガヨガを練習して来ました。

ここの所、ずっと仕事が忙しくて残業も多く、パソコンに向かいっぱなしだから、眼精疲労気味。

今日は眼精疲労から来る肩こり、首痛、軽い頭痛と言う、本調子ではない状態で練習たのだけれど、終わった後は、頭痛も全く消えてしまい、肩こり、首痛もほとんど感じられなくなっていましたhappy01sign01

やっぱりヨガって良いわ~shineすごいわ~heart01

今日、練習している時は、本調子でないため、途中で止めてハーフプライマリーで止めようかな?と、思ったのだけれど(私はマイソールスタイルと言う自主練スタイルのクラスに参加しているため、調子が悪かったら途中で止められるのです)、最後まで通しでフルプライマリーでやって、身体のためにも良かったですnote

深い呼吸を繰り返しながら、集中して自分と向き合い、自分の身体と対話しながら、身体を伸ばしたり、捻ったり、足を組んだり、小さく折りたたんでみたりの約2時間。

ヨガをする事によって得られるのは、深~い癒しと、柔軟な身体と健康と・・・。

まだまだ、他にもありそうだけれど、身体を意識する時間ってとても大切だと、改めて思いましたね~wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)